毎日を『余裕』で生きよう!自宅をオフィス化してネットで賢く稼ごう!
素敵な女性のセブンルール

川口加奈はなぜホームレスを救う?経歴や出身大学・高校は?結婚し子供はいる?

日本全国で最もホームレスが多いと言われている大阪市で、認定NPO法人「Homedoor」を立ち上げ、理事長を務めている川口加奈さん。

そんな川口加奈さんが、”今、最も見たい女性”として、2021年3月23日放送の『セブンルール』に出演されます。

そこで、今回は認定NPO法人「Homedoor」の理事長・川口加奈さんをピックアップしてみたいと思います。

川口加奈さんのプロフィールをはじめ、経歴や出身大学・高校、結婚して夫や子供がいるのか調査していきますよ。

また、彼女がなぜホームレスを救うのか、理由も追及していきたいと思います。

川口加奈のプロフィール!経歴や出身大学・高校は?

まずは、認定NPO法人「Homedoor」の理事長・川口加奈さんのことを知ってもらうために、プロフィールから紹介していきましょう。

出典:https://www.ktv.jp/7rules/program/210323.html

  • 本名:川口 加奈(かわぐち かな)
  • 生年月日:1991年生まれ
  • 年齢:30歳(2021年3月現在)
  • 出身地:大阪府高石市
  • 最終学歴:大阪市立大学経済学部卒業
  • 家族構成:夫 子供1人(娘)
  • 職業:理事長(会社経営者)
  • 勤務先:認定NPO法人「Homedoor」

以上が、認定NPO法人「Homedoor」の理事長・川口加奈さんのプロフィールとなります。

川口加奈さんのプロフィールについて、『生年月日』の月日は公表されていなかったものの、1991年生まれで2021年3月現在で、年齢が30歳ということはわかっているため、すでに誕生日は迎えているということになりますね。

そのため、川口加奈さんは1991年の1月~3月生まれになると思います。

では、そんな川口加奈さんの経歴や出身大学・高校はどうなっているのでしょうか?

まず、彼女の出身大学についてですが、プロフィールでも紹介した通り、川口加奈さんは大阪市立大学経済学部出身とのこと。

また、出身高校については、中高一貫校の大阪女学院普通科理系とのことです。

川口加奈さんは、中学受験をして中高一貫校の大阪女学院に進学したのですよね。

出身高校がお嬢様校と言われている大阪女学院ということで、彼女の実家はお金持ちだったのではないかと推測される方もいると思いますが、川口加奈さんの実家は平均的なサラリーマン家庭だったとのこと。

一部では、それなりに裕福な家庭環境だったという情報もあるようですが・・・。

もしかしたら、ご両親が川口加奈さんのことを思って、頑張って通わせてくれたのかもしれないですね。

川口加奈さんの出身大学・高校がわかったところで、彼女の経歴を紹介していきましょう。

出典:https://book.asahi.com/article/13810637

川口加奈さんがホームレスに関心を抱くキッカケとなったのは、14歳の中学生の頃に通学電車から、日本で1番ホームレスが多いと言われている釜ヶ崎あいりん地区の光景を目にしたことだったとのそうです。

”豊かな日本に何でこんなにホームレスが多いのだろう?”と疑問を抱いた彼女は、参加した炊き出しのボランティアで忘れられない出来事があり、それ以降ボランティアでホームレス支援を続けてきたのですよ。

そんな川口加奈さんは、19歳の大学2年生の頃に友人と一緒に任意団体「Homedoor」を立ち上げることに・・・。

ボランティアでホームレス支援を続けているだけでも凄いことなのに、ホームレス支援を継続するために自分達で会社を立ち上げるという行動力が凄いですよね。

しかも、任意団体「Homedoor」を立ち上げたのが、19歳の大学2年生の時ですから・・・。

翌年にはNPO法人となり、2017年に現在の認定NPO法人「Homedoor」へと発展させていったのです。

また、任意団体「Homedoor」を立ち上げた際に、川口加奈さんが最初に行ったのは”ココモーニング事業”で、ホームレスや生活保護受給者の現状を把握するために、モーニングタイムにカフェのスタッフとして入り、ホームレスの人達と交流を深めていったのですよね。

そして、ホームレスの人達には、自転車修理という共通の特技があることを知り、その特技を活かしたシェアサイクル事業「HUBchari(ハブチャリ)」を立ち上げたのです。

出典:http://hubchari.com/nokisaki/support

川口加奈さんは、単純にホームレスの人達を支援するだけでなく、ホームレスの人達が自立できるような仕組みを作っていったのですよ。

そんな川口加奈さんの活動は、次第に世間から注目を集めるようになり、数多くの評価・賞を受賞しているのです。

  • Googleインパクトチャレンジ・グランプリ
  • 第31回人間力大賞グランプリ
  • 内閣総理大臣賞
  • 日経WOMANウーマン・オブ・ザ・イヤー2019
  • フォーブス誌30UNDER30JAPAN

こういった評価・賞の受賞は、川口加奈さんの経歴にとってとても大きなモノとなっているのではないでしょうか?

さらに、彼女の活動や経歴を紹介する上で外すことができないのが、著書「14歳で”おっちゃん”と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」です。

出典:https://book.asahi.com/article/13810637

この著書を見れば、川口加奈さんがどんな想いでホームレス支援の活動を行ってきたのか、よくわかると思いますよ。

また、ホームレス支援に興味がある方以外でも、何か行動を起こそうと思っている女性の方々には、ヒントとなる一冊になっているのではないでしょうか?

そんな川口加奈さんは、”今、最も見たい女性”として、2021年3月23日放送の『セブンルール』に出演されます。

彼女が導き出した7つのルールとは、一体どんなものなのでしょうか?

川口加奈さんが成功をおさめた根源が、『セブンルール』で垣間見えるかもしれないですよ。

川口加奈はなぜホームレスを救う?

出典:https://www.businessinsider.jp/post-205724

14歳の頃からボランティアでホームレス支援に参加し、19歳の時に現在の認定NPO法人「Homedoor」の原型となる任意団体「Homedoor」を立ち上げた川口加奈さん。

14歳の頃からボランティアでホームレス支援を行っていたというのはとても驚きだったのですが、なぜ川口加奈さんはホームレスを救う活動を行おうと思ったのでしょうか?

正直、14歳の中学生がホームレスと関わることはそうないでしょうし、ホームレス支援に興味を持つキッカケもそうそうないと思います。

そのため、川口加奈さんがなぜホームレスを救う活動に興味を持ったのか気になりますよね。

まず、経歴の所でも少し触れましたが、14歳の中学生の頃に通学電車から、日本で1番ホームレスが多いと言われている釜ヶ崎あいりん地区の光景を目にしたことでした。

そして、ボランティアでホームレス支援に関わった際に、ホームレスの現実を目の当たりにしたのですよね。

さらに、川口加奈さんと同世代だった中学生が、ホームレスの人達を襲撃するという事件が発生したのです。

その事件を記事で知った彼女は、学校で生徒達に向けて講演したそうなのですが、その想いは全く伝わらなかったとのこと。

そんな川口加奈さんに大きな転機が訪れたのが、高校二年生の時に米国ボランティア親善大使に選出され、ワシントンD.C.で全世界の同年代の大使と触れ合う機会を得たのです。

そして、国内外の同世代との間に、全く違う感覚があったことを身を持って痛感したのですよね。

川口加奈さんは、”自分ができること”しかやっていなかったのですが、海外の同世代は、”問題を解決するために、やるべきことをやる”ために、しっかりとプロジェクト化している人ばかりだったのです。

その影響を受けた彼女は、ホームレス問題の研究が進んでいる大阪市立大学に進学し、任意団体「Homedoor」を立ち上げたり、モーニング喫茶でホームレスのニーズを把握し、シェアサイクル事業「HUBchari(ハブチャリ)」を立ち上げ、ホームレス支援を行ってきたのですよ。

ただ、川口加奈さんいわく”ホームレスをゼロにしたいわけじゃなく、安心して失敗できる社会を作りたい”とのこと。

出典:https://www.ashita-lab.jp/special/5670/

要するに、ホームレスになる人達は何かしらの失敗を経て、お金・仕事・住居を同時に失ったことで、ホームレスになってしまった人が多いのです。

そして、ホームレスから再起を図るには、お金・仕事・住居の問題を同時にクリアできないと、再出発するのは難しいのですよね。

そのため、安心して失敗できる社会を作ることができれば、自然とホームレスも無くなっていくし、失敗を恐れて挑戦することを諦める人も少なくなると彼女は考えているのです。

それが、将来的には日本の為になるということなのですよ。

そう考えると、川口加奈さんは単純にホームレスの人達を支援したいという気持ちと、今後の日本を良くするために、ホームレスの支援(ホームレスにならない環境づくり)を行っているということなのではないでしょうか?

川口加奈は結婚し子供はいる?

出典:https://www.homedoor.org/outline/

30歳にして、川口加奈さんの経歴や受賞歴、ホームレス支援の活動には、多くの方が驚かされていることでしょう。

そんな川口加奈さんのプライベート的な情報が気になるところですが、彼女は結婚して夫や子供はいるのでしょうか?

年齢的なことを考えたら、結婚して夫や子供がいてもおかしくないのですが、彼女の経歴を見ているとそんな余裕もなさそうに見えますよね。

川口加奈さんの結婚事情について調べてみたところ、『セブンルール』の予告情報には「夫と1歳の娘」がいることが公表されていました。

残念ながら、一般人ということで結婚した夫と子供の名前や年齢、顔画像など詳細情報は出回っていませんでしたが・・・。

もしかしたら、2021年3月23日放送の『セブンルール』に、結婚した夫と子供がチラッと出演するかもしれないですよ。

川口加奈さんがどんな男性と結婚したのかとても気になりますね。

また、1歳の子供がいるということなので、同じように子供がいて仕事をしている女性のためにも、川口加奈さんには子育てや子育て支援に関する分野にも、ぜひ手を伸ばしてもらいたいです。

ホームレス支援でしっかりとした実績を残している彼女なら、子育て支援の分野でも川口加奈さんらしい活動が期待できるのではないでしょうか?

今後も、川口加奈さんの活動には目が離せないですよ。

IEGOTO(イエゴト)運営者のプロフィール


あやの
1982年生まれ 1児のママ
好き:インテリア/ウェブデザイン/写真/おいしいもの

2014年、10年間働いた職場を退職し遠方に嫁ぐ。 友達も知り合いもゼロの土地で専業主婦として暮らし始めることとなる。
新婚でウキウキしていた私に待ち受けていたのは、同居した義母からの洗礼。 その後部屋に引きこもる生活を送っていたが、手持ちの貯金も減り、 なんとかしなければと始めたアフィリエイトで大逆転!
在宅で子育てをしながら少しの作業で月10万円以上を稼ぎ出す生活を送っている。
その後、身につけたアフィリエイトのノウハウを初心者にも分かりやすくまとめて 現在、WEBコンサルタントとして活動中。
在宅でもスキマ時間でも実践できるように改良を重ねた 通信教材『IEGOTO LIFE Revolution』は、動画を見ながら マネして進めていくだけで初心者でもアフィリエイトに取り組めると大好評。
おかげさまで毎日ダウンロードされ続けています。

関連記事はこちら
素敵な女性のセブンルール

広田思乃(障害馬術)の経歴や年収は?トレーニングファームの場所はどこ?夫や子供との生活は?

2021年7月15日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
2019年にスウェーデンで開催されたW杯に出場し、アジア人女性で初めて決勝進出を果たした障害馬術の広田思乃さん。 そんな広田思乃さんは …
素敵な女性のセブンルール

柴田ケイコの結婚した夫と子供との生活は?経歴やプロフは?サイン会やグッズ通販店はどこ?

2021年5月18日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
2020年に発売された絵本「パンどろぼう」が、絵本業界では異例のわずか1年でシリーズ累計30万部を超えたことで話題となった絵本作家の柴田ケイ …
素敵な女性のセブンルール

新川帆立の夫も弁護士?高校や経歴が凄い!本名は?両親(父母)や生い立ちは?【セブンルール】

2021年2月22日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
人気作家を数多く輩出し、”小説家の登竜門”とも呼ばれる「このミステリーがすごい!」大賞で、審査員の満場一致で大賞を受賞した小説家の新川帆立さ …