毎日を『余裕』で生きよう!自宅をオフィス化してネットで賢く稼ごう!
素敵な女性のセブンルール

中原幸子(衣装デザイナー)の経歴や出身校は?年収は?結婚し夫や子供はいる?セブンルール

舞台『キングダム』の衣装を担当するということで大きな話題になっている衣装デザイナーの中原幸子さんが、2023年2月7日放送の『セブンルール』(フジテレビ)に出演されます。

今回は、全くの未経験で服飾の世界に飛び込んだという異色の経歴を持つ中原幸子さんの、経歴や年収、結婚などについて調査していきます!

中原幸子の経歴や出身校は?

参照:https://twitter.com

  • 名前:中原幸子(なかはら さちこ)
  • 生年月日:非公開
  • 年齢:非公開
  • 出身地:埼玉県熊谷市
  • 学歴:非公開
  • 血液型:非公開
  • 職業:スタイリスト、衣装デザイナー
  • 所属:ソリッド・キューブ

埼玉県生まれの中原幸子さん。

生年月日や年齢、学歴等、詳細な情報は非公開です。

幼少期から高校生までスポーツ一筋だったという中原幸子さん。

陸上100m走でオリンピックを目指すほどの選手だったようです。

しかし、18歳の時に腰の骨を折る大けがを負い、すべてをかけて打ち込んでいたスポーツを諦めることに。

目標を完全に見失い、2年間引きこもり生活をするほど落ち込んでしまいました。

そんな時、「このままではいけない」という気持ちが強くなり、思い立ってとある舞台を観に行かれました。

それは、俳優・大沢たかおさんの舞台でした。その時の体験が中原幸子さんの心を大きく動かしたのです。

その舞台は大沢さんが1人で何役も演じる作品だったのですが、衣装と大沢さんの間にあふれる素晴らしい関係性が客席まで伝わってきました。いろいろな役を見事に演じ分ける役者さんはもちろんすごいのですが、衣装の力も本当に大きいなと感じたんです。

体格のいい成人男性の姿が、演技と衣装の力だけで、うら若い青年、老人、女性と、くるくる変化して見える。お芝居を支える衣装のパワーに心底圧倒されてしまって、カーテンコールで客席がみんなスタンディングオベーションしている中、腰が抜けて立ち上がれなくなってしまったんですよ。

引用元:https://25jigen.jp

それまでミシンもろくに触ったこともなく、服飾に関して知識も経験もなかった中原幸子さんは、日本で服飾関係の仕事を探しても見つからなかったため、「それなら日本を出よう!」と決意。

27歳で単身渡米して、まずはアパレル店で販売員として働き、某ブランドのデザイナーの元に弟子入りを申し込みます。

もちろん返事はNOでしたが、中原幸子さんは諦めることなく何度も何度も足を運び、デザイナーはとうとうその熱意に負けて中原幸子さんを採用することになりました。

採用されてからも経験のなかった中原幸子さんは、アトリエの掃除や雑事をこなす日々の中で、デザイナーやパタンナーが捨てたデザイン画や型紙をゴミ箱から拾い、独学でデザインを勉強したのです。

同じアトリエで働く仲間たちに助けられながら、たくさんのことを吸収した中原幸子さんは、デザイナーに「アメリカで正式に就職しないか」とオファーされましたが、33歳の時に帰国。

日本でスタイリストとしての仕事を始められたのです。

 

日本に帰ってからの最初のお仕事は、男性アイドルグループのコンサート衣装だったとか。

アメリカで経験を積んだため、日本のお仕事は色々と慣れずに大変なこともあったようですが、結果的にはメンバーにもファンにも喜ばれ、そこからライブ衣装や舞台、映画衣装などを手掛けられるようになったそうです。

現在、中原幸子さんの衣装は、各方面から引っ張りだこ!様々な大舞台で中原幸子さんの衣装を見るとこが出来ますよ。

映画も大ヒットした舞台『キングダム』。

あの世界観を中原幸子さんの衣装が、さらに魅力的にしてくれます♪

中原幸子さんは、衣装を考えるとき「どうしてこのキャラクターがこの衣装を着ているのか意味を考える」という風に、役柄と衣裳の背景にあるストーリーまで深く考えて作るのだそうです。

また、他の人が「そんなところまで作りこまなくても…」と思うような部分、つまり表からは見えないような部分であっても、一切の妥協をせずに作りこむので、完成度が尋常じゃなく高いんです!

こちらの動画からも分かるように、舞台『キングダム』の衣装では「この時代にミシンはないから」とすべて手縫いで作っています。

そのこと自体は観客には「見えない」けど「伝わる」のではないでしょうか。

中原幸子の年収は?

中原幸子さんのお仕事は、スタイリスト、デザイナーですが、年収はどれくらいなのでしょうか。

もちろん中原幸子さんは年収を公開されていませんので、あくまで推測でしかありませんが、一般的な衣装デザイナーの年収から考えてみます。

衣装デザイナーというのは演劇やバレエ、ライブなどの舞台や映画の衣装をデザインするお仕事です。そのデザイナーの一般的な平均年収は250~350万円程度だと言われています。

決して高くはないですね。

また、衣装デザイナーに求められる能力は、ただ美しい衣装を作る美的感覚だけではありません。

作品とキャラクターを深く理解し、監督や俳優などと意思の疎通を図り、更に衣装作りに携わるスタッフ達ともしっかり連携を取れなければなりません。

それだけの能力を発揮し、経験を積み、その人のデザインを求めて監督や脚本家から依頼を受けるようになれば、その報酬は大きく跳ね上がります。

2022年の中原幸子さんのTwitterを見てみると、何本ものお仕事をされていらっしゃいます。

中原幸子さんほどのデザイナーともなれば、一舞台当たり数百万円の報酬があるのではないかと思われますので、年収は少なくとも1000万円は軽く超えるでしょう。

中原幸子は結婚し夫や子供はいる?

中原幸子さんは結婚されているかどうかしらべてみましたが、結婚やお子さまに関して一切の情報がありませんでした。

アメリカでは、全くの未経験の中、とにかく力をつけることに必死だったでしょうし、帰国して中原幸子さんの才能が認められてからは、目の回るほどの忙しさだったでしょうから、恋愛している暇はなかったのかもしれませんね。

でももしかしたら、アメリカですでに結婚…なんてこともあるかも???

今回出演される『セブンルール』で、その辺のことも明かされるかもしれませんね。

スポーツ一筋の日々から一転、衣装デザイナーの世界に飛び込んだ中原幸子さん。

彼女の作り上げる衣装は、舞台そのものの魅力を大きく膨らませ、キャストも観客もその世界にどっぷりと浸ることが出来ます。

まだまだ新しい仕事も控えているようなので、「中原幸子さんが衣装担当する舞台」という視点で観るものを選ぶのも楽しいかもしれませんよ♪

 

IEGOTO(イエゴト)運営者のプロフィール


あやの
1982年生まれ 1児のママ
好き:インテリア/ウェブデザイン/写真/おいしいもの

2014年、10年間働いた職場を退職し遠方に嫁ぐ。 友達も知り合いもゼロの土地で専業主婦として暮らし始めることとなる。
新婚でウキウキしていた私に待ち受けていたのは、同居した義母からの洗礼。 その後部屋に引きこもる生活を送っていたが、手持ちの貯金も減り、 なんとかしなければと始めたアフィリエイトで大逆転!
在宅で子育てをしながら少しの作業で月10万円以上を稼ぎ出す生活を送っている。
その後、身につけたアフィリエイトのノウハウを初心者にも分かりやすくまとめて 現在、WEBコンサルタントとして活動中。
在宅でもスキマ時間でも実践できるように改良を重ねた 通信教材『IEGOTO LIFE Revolution』は、動画を見ながら マネして進めていくだけで初心者でもアフィリエイトに取り組めると大好評。
おかげさまで毎日ダウンロードされ続けています。

関連記事はこちら
素敵な女性のセブンルール

村松美紀(ロッテチョコ研究員)の経歴やセブンルールは?研究職はつらい?辞めたい理由は年収?

2021年2月8日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
チョコレートやお菓子、アイスでお馴染みの「ロッテ」で、チョコレート研究員として研究・開発を任されている村松美紀さん。 そんな村松美紀さ …
素敵な女性のセブンルール

広田思乃(障害馬術)の経歴や年収は?トレーニングファームの場所はどこ?夫や子供との生活は?

2021年7月15日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
2019年にスウェーデンで開催されたW杯に出場し、アジア人女性で初めて決勝進出を果たした障害馬術の広田思乃さん。 そんな広田思乃さんは …