毎日を『余裕』で生きよう!自宅をオフィス化してネットで賢く稼ごう!
素敵な女性のセブンルール

川名桂(ネイバーズファーム農家)の経歴や年収は?通販や購入店はどこ?両親や兄弟はいる?

東京大学卒業という高学歴な経歴を持ちながら、全国初となる都市農地を借りて新規就農した農家として注目を集めた「ネイバーズファーム」代表の川名桂さん。

そんな川奈桂さんは、”今、最も見たい女性”として、2021年6月29日放送の『セブンルール』に出演されます。

そこで、今回は「ネイバーズファーム」の代表・川奈桂さんをピックアップしてみたいと思います。

川名桂さんのプロフィールをはじめ、経歴や年収、両親や兄弟・姉妹がいるのか、「ネイバーズファーム」の通販や購入店など調査していきますよ。

全国初となる都市農地を借りて新規就農した川奈桂さんとは、一体どんな女性なのでしょうか?

川名桂のプロフィール!の経歴や年収は?

まずは、「ネイバーズファーム」代表の川名桂さんのことを知ってもらうために、プロフィールから紹介していきましょう。

出典:https://neighborsfarm.tokyo/2021/03/01/chokubaijyo210301/

  • 本名:川名 桂(かわな けい)
  • 生年月日:1991年or1992年生まれ
  • 年齢:29歳(2021年6月現在)
  • 出身地:東京都日野市
  • 最終学歴:東京大学農学部国際開発農学専修卒業
  • 家族構成:両親(父親 母親)
  • 職業:農家 実業家
  • 勤務先:ネイバーズファーム
  • 趣味:読書 動画視聴

以上が、「ネイバーズファーム」代表の川名桂さんのプロフィールとなります。

川名桂さんのプロフィールを見て、一番目に付くのはやはり『最終学歴』ではないでしょうか?

彼女は、国立高校を卒業すると、現役で東京大学に入学しているのですよね。

まさに川名桂さんは”高学歴女子”だったのです。

そんな東京大学卒業という高学歴を持ちながら、彼女が農業の道に進んだ経緯や経歴が気になるところではないでしょうか?

そこで、川奈桂さんの経歴について調べてみることに・・・。

出典:https://hatakenoie.net/blog/2019/07/23/a003/

東京都日野市で生まれた川奈桂さんは、幼少期をアメリカのニューヨークや、オランダのアムステルダムで生活し、埼玉県所沢市を経て、出身地である東京都日野市に戻ってきたとのこと。

東京大学卒業という高学歴でなく、川奈桂さんは幼少期を海外で生活していたという経歴には驚きましたね。

そして、もう1つ驚いたのが東京大学に入学した当初は、農業に興味を持っていたわけではなく、全く違う文系を選択していたということです。

ただ、発展途上国(海外)でのボランティア活動やフィールドワークを通して、”農業は人が生きる基本になる産業だ”と実感し、選択していた文系から理系の農学部に転部したのですよ。

元々、”一生なくならない仕事がしたい”と考えていた川名桂さんは、改めて農業の素晴らしさを体感したことで、農家になるという目標を見つけたのです。

農家になるという目標を見つけられたことも凄いのですが、それを即行動に移せたこともとても凄いことですよね。

いろいろ思うことはあっても、なかなか行動に移すことができないという人がほとんどですから。

この行動力が、川奈桂さんの強みの1つと言えるのではないでしょうか?

そんな川奈桂さんは、東京大学農学部を卒業後、農業法人に就職され福井県にて大規模トマト栽培施設の立ち上げや流通業務に携わることに・・・。

その後、より消費地との近い農家を目指すために、東京都清瀬市の農家にて研修を行ったのです。

そして、川奈桂さんの経歴に大きな転機が訪れたのが、2018年に法改正(都市農地貸借円滑化法)をきっかけに、都市農地を30年という長期契約で借りて新規就農する全国第1号の農家として、「ネイバーズファーム」を立ち上げ独立したのですよね。

出典:https://ameblo.jp/kita-keinoya/entry-12510473717.html

新規就農した当初は、露地栽培を行っていたのですが、2019年には2000㎡の畑に最新の環境制御技術を備えたビニールハウスを建設し、トマトを中心とした旬の野菜を栽培し始めたのです。

川名桂さんが運営している「ネイバーズファーム」では、土の代わりに環境に優しいヤシ殻を使用したり、人が通るスペースには太陽光の反射率が高いシートで覆うなど、周囲の環境にもしっかりと配慮しているのですよ。

さらに、ビニールハウスには自動開閉式の屋根を導入し、温度をコントロールしつつ、さまざまな数値を計測・記録することで、栽培している野菜を管理しているのです。

そんな「ネイバーズファーム」に対して、親から農業を受け継いだ男性農家の方々も躊躇してしまうほど、最先端技術を活かした農家となっているそうですよ(笑)。

出典:https://neighborsfarm.tokyo/location/

では、最先端技術を取り入れた「ネイバーズファーム」を運営している川奈桂さんの年収は、一体どれぐらいなのでしょうか?

気になったので調べてみたところ、さすがに川奈桂さんの年収は公表されていませんでした。

ちなみに、農家の平均年収は400万円~450万円前後とのこと。

ただ、一括りに農家と言っても、栽培しているモノや品目・品種、規模によって年収にはかなり開きがあるようです。

  • 稲作農家 平均年収250万円前後
  • 畑作農家 平均年収850万円前後
  • 露地野菜農家 平均年収550万円前後
  • 施設(ビニールハウス)野菜農家 平均年収1200万円
  • 果樹農家 平均年収550万円前後

出典:https://neighbors31.thebase.in/items/29988150

また、地域別の年収だと広大な土地を持つ農家が多い北海道が、平均年収が一番高いと言われているようですね。

川名桂さんが運営している「ネイバーズファーム」は、平均年収が一番高いとされている施設(ビニールハウス)野菜農家に当たりますが、規模としては一般的な農家よりも小さいと思います。

そのため、川奈桂さんの年収は500万円~1000万円の間になるのではないでしょうか?

そんな川奈桂さんは、”今、最も見たい女性”として、2021年6月29日放送の『セブンルール』に出演されます。

彼女が導き出した7つのルールとは、一体どんなものなのでしょうか?

さんが成功をおさめた根源が、『セブンルール』で垣間見えるかもしれないですよ。

ネイバーズファームの通販や購入店はどこ?

出典:https://neighbors31.thebase.in/items/37912001

都市農地を30年という長期契約で借りて新規就農する全国第1号の農家として、最先端技術を導入した「ネイバーズファーム」を運営している川奈桂さん。

そんな川奈桂さんが栽培している野菜は、どこで購入できるのか気になりますよね。

通販での販売や購入店はどこにあるのでしょうか?

まず、通販での販売についてですが、調べてみたところ「ネイバーズファーム」のHPを見てみると、通販専用の公式通販サイトを発見しました。

こちらが「ネイバーズファーム」の公式通販サイトです。

Neighbor’s Farm (thebase.in)

トマトを中心に、その時期に旬な野菜や野菜セット(BOX)などが通販サイトで販売されているようですね。

まだ商品アイテム数は少ないようですが、通販サイトがあることで東京都日野市近辺に住んでいる人以外でも、川奈桂さんが栽培した野菜を手に入れることができるというのは嬉しいことです。

また、「ネイバーズファーム」の野菜が販売されている購入店も調べてみることに・・・。

出典:https://neighborsfarm.tokyo/2021/03/01/chokubaijyo210301/

「ネイバーズファーム」の野菜は、東京都日野市を中心に販売されているのですが、主に下記の購入店で販売されているようです。

ネイバーズファーム直売所

  • 住所:東京都日野市新井870
  • 営業時間:8時~17時

JAみなみの恵

  • 住所:東京都日野市万願寺6-31
  • TEL:042-589-0373
  • 営業日:月曜日 火曜日 木曜日~日曜日
  • 営業時間:10時~18時
  • 休業日:水曜日 (※水曜日が祝祭日の場合は、翌日が休業日)

 むらからまちから館

  • 住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
  • TEL:03-5208-1521
  • 営業日:年中無休
  • 営業時間:月~土 10時45分~19時 日・祝 10時45分~18時45分

また、上記の購入店以外にも、販路は少しずつ拡大されているようですよ。

2021年6月29日放送の『セブンルール』に出演することで、川奈桂さんが栽培した「ネイバーズファーム」の野菜は、さらに購入店が増えるかもしれないですね。

川名桂に両親や兄弟はいる?

出典:https://kasumigasekibatake.jp/guest/510/

東京都内の農家の中で、一際注目を集めている「ネイバーズファーム」の川名桂さん。

そんな川奈桂さんの両親(父親と母親)はどんな方なのでしょうか?

また、彼女に兄弟・姉妹がいるのかも気になるところです。

そこで、川奈桂さんの両親や兄弟・姉妹について調べてみました。

まず、川奈桂さんの両親についてですが、父親・母親ともに名前や年齢、顔画像など詳細情報はわかりませんでした。

わかっている情報としては、両親とも農家には全く縁のない方で、父親は会社員だったとのこと。

川名桂さんは、幼少期を海外で過ごしているのですが、これは父親の仕事の都合だったようですね。

そうなると、彼女の父親の仕事は貿易関係や語学関係といった、海外にも関わる仕事だったのではないでしょうか?

また、母親についての情報はほとんどないのですが、川奈桂さんが地元の東京都日野市で農家をスタートさせたきっかけは、母親のある一言だったとのこと。

まだ川奈桂さんが福井県でトマト農場で働いていた頃に、彼女が栽培したトマトが東京都内のコンビニで販売されていたのを母親が見つけたのですが、”見つけたよ。でも古かった。”と言われたそうなのです。

この母親の一言で、作り手と消費者が遠いことで、供給の過不足が起きたり、流通の非効率によって新鮮な野菜が届けられないと思い、”消費者の方々の反応が見えるところで売りたい!”と考えるようになったのですよね。

その結果、地元である東京都日野市で「ネイバーズファーム」を立ち上げ、直売所や近隣の店舗を中心に販売しているのです。

母親の一言がなければ、川奈桂さんは「ネイバーズファーム」を立ち上げてなかったかもしれないですよ。

そして、川奈桂さんに兄弟・姉妹がいるかについてですが、兄弟・姉妹に関する情報は一切見当たりませんでした。

川名桂さんの行動力を見ていると、一人っ子なのではないかと思ってしまいますね(笑)。

ただ、川奈桂さんの行動力は、同じように働いている女性や、新しいことに挑戦しようとしている女性陣にとって、大きな影響を与える存在になるのではないでしょうか?

そんな女性の方々の為にも、川奈桂さんにはこれからも頑張ってもらいたいです。

IEGOTO(イエゴト)運営者のプロフィール


あやの
1982年生まれ 1児のママ
好き:インテリア/ウェブデザイン/写真/おいしいもの

2014年、10年間働いた職場を退職し遠方に嫁ぐ。 友達も知り合いもゼロの土地で専業主婦として暮らし始めることとなる。
新婚でウキウキしていた私に待ち受けていたのは、同居した義母からの洗礼。 その後部屋に引きこもる生活を送っていたが、手持ちの貯金も減り、 なんとかしなければと始めたアフィリエイトで大逆転!
在宅で子育てをしながら少しの作業で月10万円以上を稼ぎ出す生活を送っている。
その後、身につけたアフィリエイトのノウハウを初心者にも分かりやすくまとめて 現在、WEBコンサルタントとして活動中。
在宅でもスキマ時間でも実践できるように改良を重ねた 通信教材『IEGOTO LIFE Revolution』は、動画を見ながら マネして進めていくだけで初心者でもアフィリエイトに取り組めると大好評。
おかげさまで毎日ダウンロードされ続けています。

関連記事はこちら
素敵な女性のセブンルール

新川帆立の夫も弁護士?高校や経歴が凄い!本名は?両親(父母)や生い立ちは?【セブンルール】

2021年2月22日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
人気作家を数多く輩出し、”小説家の登竜門”とも呼ばれる「このミステリーがすごい!」大賞で、審査員の満場一致で大賞を受賞した小説家の新川帆立さ …
素敵な女性のセブンルール

小堀夏佳(野菜バイヤー)の経歴やプロフは?沢野ごぼうが凄い!結婚し夫や子供がいる?

2021年3月1日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
”愛の野菜伝道師”と呼ばれ、20年以上に渡り日本全国の農家を1000件以上も巡ってきた小堀夏佳さん。 そんな小堀夏佳さんが、2021年 …
素敵な女性のセブンルール

柴田ケイコの結婚した夫と子供との生活は?経歴やプロフは?サイン会やグッズ通販店はどこ?

2021年5月18日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
2020年に発売された絵本「パンどろぼう」が、絵本業界では異例のわずか1年でシリーズ累計30万部を超えたことで話題となった絵本作家の柴田ケイ …