毎日を『余裕』で生きよう!自宅をオフィス化してネットで賢く稼ごう!
素敵な女性のセブンルール

新川帆立の夫も弁護士?高校や経歴が凄い!本名は?両親(父母)や生い立ちは?【セブンルール】

人気作家を数多く輩出し、”小説家の登竜門”とも呼ばれる「このミステリーがすごい!」大賞で、審査員の満場一致で大賞を受賞した小説家の新川帆立さん。

そんな新川帆立さんが、”今、最も見たい女性”として、2021年2月23日放送の『セブンルール』に出演されます。

そこで、今回は小説家の新川帆立さんをピックアップしてみたいと思います。

新川帆立さんのプロフィールをはじめ、本名や出身高校、経歴や生い立ち、両親(父親、母親)について紹介していきますよ。

また、新川帆立さんが結婚した夫は弁護士との噂ですが、一体どんな人なのでしょうか?

小説家として、これからの活躍が期待される新川帆立さんに迫っていきましょう。

新川帆立のプロフィール!高校や経歴は?本名は?

まずは、小説家の新川帆立さんのことを知ってもらうために、プロフィールから紹介していきましょう。

出典:https://twitter.com/hotate_shinkawa

  • 本名:不明
  • ペンネーム:新川 帆立(しんかわ ほたて)
  • 生年月日:1991年2月21日
  • 年齢:30歳(2021年2月現在)
  • 出生地:アメリカテキサス州ダラス
  • 出身地:宮崎県宮崎市
  • 最終学歴:東京大学法学部卒業
  • 家族構成:両親(父親 母親) 夫
  • 職業:小説家 弁護士 元プロ雀士
  • 勤務先:不明
  • 趣味:麻雀 読書
  • 特技:囲碁

以上が、小説家の新川帆立さんのプロフィールとなります。

新川帆立さんといえば、著書『元彼の遺言状』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞したことで、一躍話題の人となりましたよね。

そのため、新川帆立さんのことを知りたいという方は、とても多いのではないでしょうか?

そんな方がまず最初に気になったのは、間違いなく本名だと思います。

気になったので本名を調べてみたところ、”新川帆立”とはペンネームであって、本名は公表されていないのですよね。

ちなみに、ペンネームの由来については”本名に帆が入っているのですが、電話で漢字を伝える時に、いつも「帆立の帆です」と伝えていたから”と新川帆立さんが答えていました。

名字の「新川」が本名なのかは不明なのですが、本名の名前には”帆”という漢字が含まれているということなのです。

本名がとても気になる新川帆立さんですが、彼女の出身高校や経歴も気になるところですよね。

まず、新川帆立さんの出身高校ですが、彼女の出身高校は『茨城県立土浦一高校』となっています。

新川帆立さんが「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した際に、茨城県の地元新聞で、彼女の出身高校が茨城県立土浦一高校出身というのが公表されていたので間違いないですね。

高校時代に小説家を目指すことを決意した新川帆立さんですが、高校卒業後の経歴はどうなっているのでしょうか?

ちなみに、新川帆立さんが小説家を目指すキッカケとなったのは、高校1年生の時に夏目漱石の「吾輩は猫である」を読んだことだったとのこと。

出典:https://www.amazon.co.jp/

この小説に感銘を受けた彼女は、小説家を目指すことを決意したのですが、自分には特別な文才があるとは思っていなかったため、小説家になるにはお金と時間が必要だと高校時代に考えていたそうなのです。

また、”めでたく小説家になれたとしても、収入が安定するまでには時間がかかるため、しばらくは兼業でやっていくしかない”とも・・・。

まず、高校生の時点でここまで冷静に先を見据えることができるでしょうか?

おそらく、夢を見つけれた時点で、後先考えずに追ってしまうか、”自分には無理かもしれない”と諦めてしまいますよね。

ただ、新川帆立さんは夢を実現するためには何が必要かを、高校生の時点で冷静に判断し、そのための行動を起こしたというのが凄いことだと思います。

お金がないことで小説家になることを諦めたくないと思った新川帆立さんは、手に職を付けるためには資格が必要と考え、最初は医者になるために東京大学の医学部を受験したのですが、受験に失敗したため、弁護士に方向転換して東京大学の法学部に進学されたのですよね。

小説家になることを諦めたくないために目指したのが、医者や弁護士だったというのが凄い話しです。

それだけ、新川帆立さんとは自分のやりたいことに対しては、諦めることなくやり切りたいという性格なのでしょう。

ちなみに、新川帆立さんは高校時代に囲碁部に所属していて、全国大会に出場したという経歴の持ち主とのこと。

出典:https://u-29.com/2020/12/07/shinkawa-hotate/

さらに、高校時代は物理が好きだったことから、国際物理オリンピックの国内予選に出場したこともあるのです。

新川帆立さんの高校時代だけでも、とても気になる経歴と言えますね。

ただ、彼女の異質の経歴はさらに続いていて、高校時代に囲碁部に在籍していた時に、勉強のため麻雀も学んでいたのですが、大学ではその麻雀にハマってしまったとのこと。

そして、弁護士の司法修習中には、最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストに合格し、約1年ぐらいプロ雀士として活動していたのです。

そのため、彼女の経歴を紹介する時は、”元プロ雀士で、弁護士の資格を持つ小説家”となるのですよ。

出典:https://u-29.com/2020/12/07/shinkawa-hotate/

小説家の中でも、新川帆立さんのようにバラエティーに富んだ経歴を持ち合わせている人は、なかなか存在しないのではないでしょうか?

ですが、司法試験に合格し、晴れて弁護士として大手弁護士事務所に就職した新川帆立さんだったのですが、いざ弁護士になってみたらあまりの忙しさで小説を書く暇もなかったそうなのです。

このままでは兼業の意味がないと考えた彼女は、大手弁護士事務所から転職し、今現在は企業所属の弁護士として活動されているのですよね。

そして、「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞したことで、”今は執筆に集中したい!”と会社に相談したところ、今現在は休職扱いとなっているとのこと。

執筆に集中することが可能となった新川帆立さんが、次回作にどんな小説を描くのか楽しみです。

そんな新川帆立さんは、”今、最も見たい女性”として、2021年2月23日放送の『セブンルール』に出演されます。

彼女が導き出した7つのルールとは、一体どんなものなのでしょうか?

新川帆立さんが成功をおさめた根源が、『セブンルール』で垣間見えるかもしれないですよ。

 

新川帆立の夫はどんな人?弁護士なの?

出典:https://u-29.com/2020/12/07/shinkawa-hotate/

「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞し、小説家として注目を集めている新川帆立さん。

2021年2月23日放送の『セブンルール』に出演することで、さらに話題を集めることになるでしょう。

ちなみに、新川帆立さんはすでに結婚されているのですが、結婚した夫はどんな人なのか気になりますよね?

『セブンルール』の予告動画には、チラッとですが夫の姿も映っていましたが・・・。

気になったので夫がどんな人なのか調べてみたところ、名前や年齢などはわかりませんでした。

夫の情報についてわかっていることは、新川帆立さんと夫は同じ東京大学出身で、同級生かはわかりませんが同じ法学部だったとのこと。

そのため、大学時代から新川帆立さんと夫は、ともにキャリアを積んできたのです。

そして、夫の職業は彼女と同じ弁護士なのですよね。

ちなみに、新川帆立さんと弁護士の夫は、現在都内で2人暮らしをされているようです。

なので、新川帆立さんと夫との間には、まだ子供はいないということになりますね。

また、新川帆立さんの夫は、彼女いわく”本当にポジティブな人で、前年度の「第18回このミステリーがすごい!」大賞の選考に落選した時は、私よりも納得していなかった”とのこと。

出典:https://www.yaruki-lab.jp/shinkawa/

ただ、作品は読んだことなかったそうなのですが・・・。

おそらく、新川帆立さんが執筆している姿を一番間近で見ているので、作品を読んだことがなくても、間違いなく良い作品になっていると信じているのでしょうね。

ちなみに、新川帆立さんは以前から夫には”本当は作家になりたい”と伝えていたため、彼女が執筆中はご飯の支度や洗濯物、お風呂といった家事全般を、夫が全部やってくれているそうなのです。

弁護士をされている夫も忙しいはずなのですが、新川帆立さんが執筆に集中できるようにサポートしてくれているのですよ。

夫がどんな人か尋ねられた時には、”私を全肯定してくれる人”と彼女が答えていました。

「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞したのは、弁護士の夫と二人で受賞したと言っても過言ではないのではないでしょうか?

そんな弁護士の夫との良好な関係性が、新川帆立さんのTwitterを見ているとわかります。

働く女性にとっては、新川帆立さんの夫のような男性と結婚できたら、とても幸せなのではないでしょうか?

昔は女性がサポートするのが当たり前でしたが、今現在はバリバリ働いている女性も多くなってきているので、新川帆立さんと夫のように、夫が妻をサポートするという関係性が増えていくかもしれないですよ。

新川帆立の両親(父母)や生い立ちは?

出典:https://www.tomoyoty.info/shinkawahotate-4335

新川帆立さんが結婚した弁護士の夫ことがわかったところで、ここでは彼女の両親(父親、母親)と生い立ちについて紹介していきましょう。

まず、新川帆立さんの両親(父親、母親)についてですが、残念ながら名前や年齢、職業や顔画像など、詳細情報は一切出回っていませんでした。

両親(父親、母親)に関する情報としては、新川帆立さんがプロ雀士になった時も、「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した時も、”両親(父親、母親)は全く驚かなった”と彼女がインタビューで答えていましたね。

おそらく、両親(父親、母親)は新川帆立さんの性格をしっかりと理解しているため、予想外の報告に対しても驚くことはなかったのではないでしょうか?

もしかしたら、彼女が昔から興味を持ったことに対しては、いろんなことをやり遂げて来たから、両親(父親、母親)は驚くことがなかったのかもしれないです。

弁護士の夫との関係性も両親(父親、母親)との関係性も、新川帆立さんは上手く築き上げてきたのでしょうね。

ただ、新川帆立さんとしては、「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した時は、さすがに両親(父親、母親)に驚いて欲しかったと思っていたかもしれないですよ。

では、そんな新川帆立さんの生い立ちはどうなっているのでしょうか?

出典:https://u-29.com/2020/12/07/shinkawa-hotate/

プロフィールでも紹介した通り、新川帆立さんの生い立ちはアメリカからスタートしているのです。

父親の仕事の関係で、アメリカに住んでいたとのことなのですよね。

ただ、アメリカに住んでいたのは生後半年までで、その後は再び父親の仕事の都合で、宮崎県宮崎市に移住されてきたとのこと。

そのため、新川帆立さんの生い立ちは出身地である宮崎県がメインとなるのです。

ちなみに、出身地である宮崎県に住んでいたのは中学生までで、高校は父親の転勤先だった茨城県の高校を選択されたのですよね。

今現在は栄えているようですが、当時は彼女が住んでいた地域はそれほど栄えていなかったようで、新川帆立さんはいち早く宮崎県から県外に出たかったそうなのです。

茨城県なら東京に近いため”ほぼ東京”と考えていたとのこと。

彼女の生い立ちの中で、茨城県の高校を選択したというのは、大きな岐路となったのかもしれないですね。

『セブンルール』出演後は、新川帆立さんの生い立ちや小説家としてのルーツなどにも迫ってもらいたいです。

IEGOTO(イエゴト)運営者のプロフィール


あやの
1982年生まれ 1児のママ
好き:インテリア/ウェブデザイン/写真/おいしいもの

2014年、10年間働いた職場を退職し遠方に嫁ぐ。 友達も知り合いもゼロの土地で専業主婦として暮らし始めることとなる。
新婚でウキウキしていた私に待ち受けていたのは、同居した義母からの洗礼。 その後部屋に引きこもる生活を送っていたが、手持ちの貯金も減り、 なんとかしなければと始めたアフィリエイトで大逆転!
在宅で子育てをしながら少しの作業で月10万円以上を稼ぎ出す生活を送っている。
その後、身につけたアフィリエイトのノウハウを初心者にも分かりやすくまとめて 現在、WEBコンサルタントとして活動中。
在宅でもスキマ時間でも実践できるように改良を重ねた 通信教材『IEGOTO LIFE Revolution』は、動画を見ながら マネして進めていくだけで初心者でもアフィリエイトに取り組めると大好評。
おかげさまで毎日ダウンロードされ続けています。

関連記事はこちら
素敵な女性のセブンルール

フワちゃんのセブンルールは?過去の経歴や両親や兄弟との関係や芸能人の交友関係は?

2020年12月25日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
2020年度の新語・流行語大賞のトップテンに入賞し、YouTuberやお笑い芸人として活躍されているフワちゃん。 そんなフワちゃんが、 …
素敵な女性のセブンルール

渡邉美保子/夫の突然死で跡継ぎに…今現在の娘との生活は?穂州鯛の価格やお取り寄せは?

2021年1月11日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!IEGOTO
玄海町の外津湾で、鯛やカンパチ、ハマチやブリの養殖・加工・販売をされている渡邊水産。 渡邊水産を女性社長として切り盛りしているのが、渡 …