毎日を『余裕』で生きよう!自宅をオフィス化してブログで月10万円を稼ぐ講座はこちら
お金の悩みや不安

お金がない!泣きたい!毎日お金の心配せずに24時間稼ぐ方法とは

こんにちは あやのです。

野菜も物価もガソリンもどんどん上昇していくのに
上がらない給料…。

本当に将来が見えず不安になりますよね。

今回は、結婚後にお金がない!と感じる主婦に、
結婚後のお金に関する悩みを聞いてみました。

家庭の数だけリアルな悩みがあるものです・・・。
特に、婚約中の方はしっかり見ておいたほうがいいですよ。

↓見たい項目をクリックするとジャンプできます。

主婦が結婚後お金がない理由【とにかくお金がない】

結婚すぐに彼の借金がわかって返済に三年かかった。そんなに贅沢をしていた感じもなかったのに不思議だった。後々わかった事だけど、前妻の子供に物を買ったりしてたみたい。 【Hさん】

子供にお金がたくさんかかるので、美容室は半年行けなくてボサボサ、独身から持っているズボンが4枚破けて残りが1枚になったので、やっと2枚買わせてもらえた。化粧品などは買えないので、化粧水代わりに水を、乳液代わりに子供のスキンケアクリームを使用している。 【Mさん】

夫婦共働きでないと子供を作るのは難しい。片方の収入だけで日々の生活は何とか送れるが余裕がない。子供の教育にかけるお金、旅行、老後の生活の資金が準備出来ない。独身時代にももっと貯金をしておけば良かった。 【Eさん】

家計としてのお金のやりくりの難しさが悩みです。独身の頃と違いお金が必要なことやタイミングが多岐に渡るので、いろいろと把握しながらやりくりすることがとても難しいです。 【Kさん】

共働きで結婚。私は夫婦のお給料を全体で見て割り振りたかったのに、お小遣い制になるのがイヤだと夫が猛反対。使いたい放題にお金を使った夫は、リボ払いを利用した上に借金までしていて、家に督促状が次々に届いて発覚。私の貯金じゃ払いきれず、債務整理しました。最悪です。 【Kさん】

うちには2歳の子供が1人いますが、子供って予想以上にお金がかかります。正直児童手当の4か月まとめて支払われるシステムの意味がわかりません。子育てには毎日毎月お金がかかるので、毎月振り込んでくれたほうが助かるのになと思います。 【Kさん】

貯金のない私と稼ぎの少ない夫との結婚式はドレスもなく式場でもありませんでした。しかも使わないでおこうと決めたご祝儀を夫が使っており、責めたところお金がなかったと泣かれました。私も貯金が無く責めるのもお門違いだったと反省しました。 【Nさん】

結婚するまでお金に困ることのない生活をしていました。箱入りでお金はあるだけ使うような性格でしたが、結婚して主婦になりお金の大切さを学びました。お給料の中でのやりくり、その中からどうやって貯金をするか。夫の親兄弟はみな金持ちで夫だけがいつもお金の事で苦労ばかり。 【Bさん】

子供が出来てから特にお金がかかると思いました。大切な子供だから不自由なくさせてあげたいけれど夫婦二人だけの時との生活とは全く違くなりました。妊娠する前にもっと働いておけばよかったと思いました。 【Yさん】

その人と結婚する前には、デート代とかの支払いはどちらがしてましたか?付き合っている相手から、借金の申し込みなどありませんでしたか?もし貸した事があるなら、ちゃんと返ってきましたか?ちゃんと返さないようなお金にルーズな男は結婚するに値しない 【Hさん】

子供が出来ると全然お金が貯まらないです。新婚で夫婦二人だけの時に沢山貯金をしておいた方がいいですよ。結婚・出産に沢山お金が掛かるので、独身時代の貯金も無くなるし子育てしながら貯金するのは(どんどん出ていくので)至難の業です。 【Sさん】

離婚歴のある人と結婚するなら、養育費の支払いなどがあるか無いかは、最低でもきっちり把握してからしないと、結婚した後の自分の生活に関わるので、養育費の金額、支払う年数、それらを支払って旦那の給料がどのくらい残るか、それで生活が成り立つか、ちゃんと見極めましょう。 【Hさん】

結婚前に、もっと貯金をしておけば良かったと思いました。結婚をしてから結婚式や家電購入等の支出が多く、旦那の貯金が無いことが発覚したので、全額自己負担をしました。今後もお金がかかる事があると思うので、不安しかありません。 【Eさん】

相手が結婚した時点で貯金なしだった。貯金がないことがわかっていれば仕方ないですが,そこそこあると言っていたにもかかわらずなし。結婚後の諸々にかかる費用はこちら持ちで殴ってやろうかと思いました。相手の貯金は結婚前にしっかり把握した方がよいです。 【Aさん】

結婚相手は、金銭感覚のしっかりした人でないと、後々苦労します。ギャンブル好きの男なんて最悪。あいつらは自分の為には湯水のようにお金を使いますが、私や子供の為のお金は渋ります。金銭感覚がまともじゃないと、後々子供にもお金で苦労かけるので、結婚相手は良く考える事。 【Yさん】

交際8年目で結婚に進みました。でも私は独身時代のカードの支払いで貯金できずリボ払いの残高も残った状態。旦那は勤続6年で公務員の寮ぐらしのためお金を残していると思っていました。でも残してなくて指輪購入と新居契約金で給料が飛び夢の新婚生活は超貧乏で後悔しました。 【Sさん】

主人は6学年年上です。(年齢的にはほぼ7歳)結婚するときは何も考えていませんでしたが、今になって自分よりも早く定年すること、老後のお金のことを考えると不安でたまりません。もっと年が近い人か年下と結婚すればよかったなぁとすごく後悔しています。 【Lさん】

今後の収入UPのため、結婚後にまた学生をしてるよ。夫の収入だけで生活は賄えるけど、貯金は出来なくてさ。出産、一軒家の購入なんかは私の資格取得後。沢山の壁が待ってる状況だし、老後の貯蓄に出遅れてるみたいで未来に不安を覚えるよ。結婚してからスタートじゃ遅いよ。 【Sさん】

私が出産した時は妊婦健診無料!と政治家の人が叫んでいましたが後期になると毎週1万程かかり、産んだ後も一時金では全然足りず、予防接種も月に1万越で子供にお金がかかるな~としみじみ思いました。その中からどうやりくりしたらいいか・・毎月悩み所です。 【Aさん】

結婚生活でお金が1番大事。お互いお金が無いまま結婚に踏み切った友達が結婚式や子供が生まれたらもっと苦しくなり大変だと話していた。思いやる気持ちも大事だが、お金で離婚してしまう夫婦も沢山見てきたので、結婚をするならお互いに貯金をした方がいいと思う。 【Cさん】

現在は、お互いが共働きで生計を共にしているのでなんとか生活はしているのですが、結構ギリギリのため貯金できる余裕はありません。これから子供ができたら今以上に節約が必要なのかなと思います。 【Gさん】

私は結婚したら専業主婦になりたいと思っていたのですが、共働きをしたければいけないのが現状です。こんなことになるなら何か資格でも取っていれば良かったと後悔してます。 【Fさん】

子供が「ピアノを習いたい」と言っていますが、ピアノを買ってやる余裕がないばかりではなく、ピアノ教室の月謝を払う余裕もなく、子供にはかわいそうですが、我慢してもらうしかないかなと悩んでいます。 【Mさん】

結婚する前にお金の取り決めごとをきちんとしてから、一緒に生活した方が良かったと後悔しています。夫婦共働きで財布を別々にしていますが、旦那の給料が多いので私の方が損をしている気分になります。今、財布を一緒にしようと言うと旦那は嫌な顔をするため困っています。 【Hさん】

結婚する前に貯金をしておけばよかったと思っている。旦那は付き合ってるときからちゃんと貯金をしていたしお金に関して何も心配することなく安心していた。でも結婚しても自分の稼いだお金は家庭のためではなく自由に使えるお金だと思っているから心配。 【Kさん】

主婦になった今、お金の大切さを痛感しています。結婚するまではお金を使いまくりで貯金はゼロ。あの時ほんのちょっとでも寄せていたらと後悔しています。子供の教育費や老後を考えたらいくらあっても足りない。毎日お金のことばかり考えてうんざりです。 【Mさん】

私の周りの友達は詰めるところはエッ!と思うほど現実的でした。でも、自分の楽しみには積極的でした。私は主人や子ども、家の事が最優先でした。充分に働いていてくれた主人に申し訳ないけれど、年金生活になって気がつきました。お金は回ってなどこないと。 【Mさん】

結婚後に感じたお金の悩みは、一人の時と違って、夫はお酒を飲むのでおかずを5品くらい作らなければならなくなり、そのうち刺し身を毎日食べる為、食費が結構かかります。夫は料理も好きで食にこだわりがあり、肉は国産しか食べず、お米も道産しか食べません。転職も多いです。 【Kさん】

付き合っている頃は、お金よりも愛だと思っていました。お金がなくても2人なら大丈夫だと。しかし、いざ結婚してみるとお金が大切だということに気づきました。私は貯金していましたが、相手は全くしていませんでした。きちんと貯金している人を選べばよかったです。 【Fさん】

結婚を考えているなら…相手がどれくらいの貯金または、借金があるかをちゃんと聞いておくべきだったと思います。また、給料が手当て等を抜きにして、いくらあるのか?この3つはしっかりと確認しておくべきだったと反省しました。 【Mさん】

意外としにくいお金の話。聞いても聞いても教えてくれないという旦那さんもいらっしゃるようですが、お金がないと本当に心がひもじくなりますよね。夫の金銭感覚や過去の借金・ローンの有無などは大事なようです。

【このまま耐える生活なんてもうイヤだ!自分の幸せは自分で掴み取る!】

【アフィリエイトの教科書(無料)を見てみる】

主婦が結婚後お金がないのは出費が多いから…

子どもが中学校に入り、制服やら学用品やらでガンガンお金がなくなっていきました。これから先どれだけいるんだろう、と考えると頭が痛いです。小さいうちがため時、というのはホントだと思いました。 【Gさん】

おいっこの入学祝い、痛かった……と思っていたら、まさかの義兄が怪我で今度はお見舞いが。いちおう日ごろから取り分けておいたのですが、2件たて続けの出費は厳しかったです。うちの子どもに頂いていた入学祝いがチャラになりました。 【Gさん】

毎月旦那のお小遣いを2万円と設定していますが、毎月追加のお小遣いの要求があり、とても困っています。会社の飲みなどと言われると渡さない訳にもいかず、ついつい甘い顔をしてお金を渡してしまいます。そろそろ鬼の顔を出して、旦那に厳しくしようかなと考えています。 【Kさん】

東京で家を買うのは、本当に高い買い物だなと痛感しています。かなり倹約して質素に生活していますが、毎月の住宅ローンの返済が重くのしかかってきて大変です。返済期間が長いので、先が見えないのもつらいです。 【Nさん】

夫が大学進学した際の奨学金の返済が、まだ数百万円も残っていたことです。結婚後に必死に返済しましたが、自分は奨学金の返済は残っていなかったので、なんだか不公平に感じもやもやしました。 【Nさん】

結婚前は少なくてもいいので少し貯金があった方がいいです。普段実家で暮らしてたので食費や住宅にかかる光熱費がこんなに高いとは思っていなくて自分の服など自由に使えるお金にまで回りません。 【Aさん】

一流企業の男性と結婚したは良いけれど、給料は付き合いの飲み代や見栄を張りだして身の丈以上の物を身につけたりと、何故?ってところにお金が消えていきます。周りの環境に左右されて毎日お財布と睨めっこです。 【Kさん】

夫婦でお金は共有するといい。家計のことをお互いに考えていないと、ローンの相談ができない。早く返済しようとか、ここはお金を使いすぎたなど、お金を大切に考えるべき。 【Aさん】

夫の収入だけでは日々の生活が出来るだけで、子供や住宅などの将来に必要なお金を貯金するのは無理だと思う。大変だと思うけど出来る限り仕事を辞めないで共働きを続けた方が後々良かったと思うと思うよ。 【Iさん】

ローンは最低限に、クレジットカードは持たず。ですが、光熱費や物価上昇には叶いません。さあ、どこをどう工夫して節約するかと日々悩んでます。そのような本も読みますが、図書館頼みです。本好きな私ですが、借りる派になってしまいました。 【Gさん】

お金の悩みは、本当に尽きることがありません。昨年の我が家の車2台分の車検も、20万近くかかりました。しかも正社員である旦那が「お金足りないから貸して」と主婦に懇願。うちは、思春期の子供が一人いますが栄養あるものを食べさせたい!こればかり。コツコツいきます。 【Gさん】

子供が成長するにつれ学校用品など購入するものも増えていき、三人いるので三倍の費用がかかります。旅行もまとまった金額が必要になってくるので、簡単にはいけなくなりました。 【Bさん】

共働きなのでそれなりに月収はあるものの、どうしても家事を手抜きしてしまうため、惣菜を買ったり外食をしてしまい、食費がかかってしまいます。働いて収入を得ている分、出て行くお金もそれなりにあるので、これで良いのか悩みます。 【Cさん】

突然離職したため、転職活動や保険料、税金などの支払いを工面するのに苦労しました。計画を立てて、資金に余裕を持たせながら生活していかないといけないことに気づかされました。 【Oさん】

妊娠をきっかけに結婚、退職しました。子どもが生まれる前に旅行や趣味にお金を使いたくても、今後の生活費や教育費などを考えると自由に使えるお金が少ないので、働いているうちにもっと貯金をしておくべきでした。 【Aさん】

お金の扱いが、昔と変わってしまったこと。とくに、旦那さんの遊びや飲み会などに使うお金がけっこう多いために、無駄に出費がかさんで困っています。困ってますし、なんとかしたいです。 【Mさん】

貯金をもう少ししておけばよかったなと思います。独身のときも貯金はしてたのですが、結婚して子供ができるとお金が沢山いるようになるので、余裕があるときはもう少し貯めて足しにできたらいいなと思いました。 【Yさん】

夫の財布も、握っておいた方が良いよ!別々だとよほどしっかりしてないと貯金なんて貯まらないし、妊娠から育児まで想像以上にお金がかかるのに、趣味の浪費とかされて生活費をあまり貰えないと、借金増えてかなりのストレスになるよ! 【Yさん】

私は人生で一度のことだと思い、憧れていた結婚式や新婚旅行に今まで貯金していたものを結構使いました。しかし実際結婚生活が始まってみると他にもいろいろとお金がかかることがわかり、豪華な新婚旅行に行った事を後悔しています。 【Jさん】

夫婦共々バブル期を経験したことがあり、お金を沢山使っていた経験があります。現在は子育て中で給料も減り、夫にお願いして小遣いは減ったがカード払いが多くて困ってしまいます。 【Mさん】

私は、彼がバツイチで前妻との間に子供が2人いて養育費を払っていること、子供と会っていることを理解した上で再婚しました。しかし、子供に会いに行った際、子供におもちゃ、服、靴など欲しがるものは全て買い与え、前妻にも何でも買ってあげていたのです。 【Eさん】

お金がなくても愛があれば!と思って結婚しましたが、結婚生活でお金は必須です。あればあるほど困りません。お金がないことが原因での夫婦喧嘩もあります。確かに他のことも大切ですが、年収や貯金額はある程度必要です。 【Cさん】

私は結婚前は全然貯金をしていませんでした。結婚したら家具などの購入、結婚式、新婚旅行、生活にといろいろ出費がかさむのでもっと貯金をしといたら良かったなと思います。 【Tさん】

独身時代は飲みまくっていて終電のがしてはタクシーで帰宅してばっかりだったけど、今思うとタクシーの7000円って一週間の食費に値する。本当にもったいないことをしていたなと思ってます。 【Cさん】

結婚相手に借金があり、借金を返すために結婚したみたいだった。貯金もなく、結婚指輪も買えず、私の両親からもらったお祝い金で買った。金銭感覚もおかしくて、『返せばいいんだから、借りた』と言って、また、借金を作られた。結婚するなら、最低値借金の有無は知るべき。 【Sさん】

介護の悩みで心配になる。父が癌で年金生活なので医療費が足りるか心配になる。入院もお金がかかるから、親の貯金があるのか心配になる。抗癌剤の高いから、続けて治療するのも悩む。 【Yさん】

結婚した時は貯金がたくさんあったのですが子供が1人2人と増えるたびにどんどんお金がなくなってきてしまいました。子供教育資金は大変です。夫婦共働きですが間に合いません、 【Sさん】

本当に子供が成長するとお金がかかる。小学生の時は余裕な生活だったが、大学の費用が高すあぎるので、兄弟がいるので家計がこんなにお金を使うようになるとは思わなった。 【Yさん】

もっと結婚当初から貯金しておけばよかったと今になって後悔しています。若い頃は、美味しいものが食べたければすぐに外食をし、新しい洋服、靴、バック、等もどんどん買っていました。でも、どれも将来的には形として後に残らないものばかり。 【Sさん】

子どもは漠然と三人欲しいと思っていました。現在三人目を妊娠中です。一生共働きのつもりですが、もっと貯金しておけば良かったなと思います。老後も楽しく過ごしたいし、子供にもお金で迷惑はかけたくないからです。今からでも少しずつ無駄を省く生活を心がけてください。 【Cさん】

主人と結婚した時に、主人にはローンがあり、なかなか払い終わらずに、月々の生活を圧迫しています。支払いに当てると月々の給料はほとんど残らないどころかマイナスの月もあり、自由に使えるお金は全くないし、もっと貯金があればよかったと思います。 【Mさん】

少ない家計から少しづつ貯金をしていますが、うちのバカ旦那は急に旅行に行こうとか、とりあえず何でも急で言い出したら誰にも止められない。で、予定外の出費なので貯金を使うことになる。ほんま計画通りにいきません。 【Aさん】

小遣い制にしておいたほうがいいです。夫が何にお金を使っているかわからなくて不安になります。たまに大きな買い物をしてくるのでそのための貯金になっているとは思うのですが…。 【Uさん】

子供が生まれると予想外の出費や欠勤でお金が足りなくなることが多くなると思います。子供が生まれる前にがっつり、できれば100万ぐらいは貯金しておくことをお勧めします。 【Uさん】

夫の転職のために引っ越さなければならず、子供の学校のことなど考えて高めのアパートを契約してどうにかなるだろうと思っていたのですが、思っていた以上に生活がキツキツでもっと安いアパートを契約しておけばよかったと思いました。 【Tさん】

子供が高校生から大学生になると、物凄い教育資金がかかり家計が苦しくなります。子供が1人なら、良いのですが2人から3人になると火の車状態です。もっと、若いうちから夫婦共稼ぎして貯蓄しておきたかったです。 【Cさん】

私の収入も生活費に充てています。独身時代から真面目に貯蓄はしておくべきです。旦那さんの稼ぎを当てにしない方がいいです。結構子育てはお金がかかります。特に2歳位から服代、靴代がかさみますよ。 【Mさん】

旦那さんの趣味が車で、部品代や修理費でお金がとてもかかる。もっと子どもに色々としてあげたいけど、旦那の趣味のお金で全く貯まらないし、正直私からしたら趣味なんてどうでもいい。 【Sさん】

子供が生まれてから、公共料金も生活費も全て上がってしまって生活が苦しいです。専業主婦なので収入もなく主人の少ない収入のみで生活しないといけないので、私自身の自由なお金がなくて辛いです。 【Kさん】

子供が大きくなるにあたり習い事や塾などの費用が増してきた。予想はしていたものの塾などは夏期講習など休みの時の受講費用も増え教育費にお金がかかるようになってきた。 【Oさん】

子どもが小さい時はブランドものの服を着せて、習い事をたくさんさせていましたが、今考えるとその分を貯金しておけば良かった。大きくなればなるほど進学にお金がかかります。 【Gさん】

結婚前にもっと貯金しておけば良かった。自由に使えるお金が欲しい。旦那さんにかかるお金が何かと多い。貯金を切り崩すこともあってしんどい。食費の節約等頑張ってはいる割に生活に不安がある。 【Mさん】

籍を先に入れてからお金を貯めて結婚式を挙げる約束をして夫婦になりましたが、後日郵便で夫のクレジットカードの支払いや携帯代の領収書が届き、その支払いに新婚生活で使うために貯めていたお金がなくなりました。 【Kさん】

結婚するまでは、夫のお給料で不自由なく生活できると思っていたんだけど、いざ生活を始めると見えないところでお金が消えていくので、結婚するまでにもっと貯金をしておくべきだったと思った。 【Sさん】

子供の、学費が予想以上に、必要な事です。我が家は郵便局の学資保険を、高校卒業にあわせて何本かかけていましたが、予想外に、子供の受験が、早まり、私学入学とともに年間100万円の学費が必要となり、毎年捻出するのに四苦八苦しています。 【Yさん】

若い頃には思わなかったくらい家計が苦しいです。子供が大学へ行くようになってからは全て子供の学費と生活費になってしまい、貯金もなくなりました。一人暮らしにかかるのがこんなに積み重なると大変だと思いました。 【Yさん】

ペットを飼っていますが、病気がちなので、病院代がかなり高いです。初めの頃は今のようにペット保険もあまりなかったので入っていませんでしたが、度重なる病気で入れなくなっていて、治療費に結構かかっています。ペットを飼い始める時もお金を貯めてからが良いと思います。 【Yさん】

子供なしの夫婦二人の生活で収入はそこそこあるんだけど、夫はとても人が良くて友人や会社関係の人からよく誘われるので出費が馬鹿になりません。付き合いも程々にして貯金に協力して欲しいです。 【Gさん】

妊娠を機に仕事を辞めたため家計に入れる金額が月10万程減ったにも関わらず子供が増えれば増えるほど支出は増えます。日々の買い物では高いものを買ってるつもりもないのにかなりの額になってしまい、家計簿をつけてみても改善点を見つけられません。今後の生活が心配です。 【Tさん】

無理をして新築マンション最上階の部屋を購入したのですが、身の丈に合ってなかったのか毎月ギリギリで生活しています。もう少し安い物件にすればよかったと後悔しています。今のままでは貯金が出来ないので、私の働く時間を増やそうと思っています。 【Aさん】

子供が生まれてから、教育資金が心配になり、お金がなかなか自由に使えなくなってしまいました。将来子供には不自由なく暮らせるようにするには大金が必要なので、どうしてもゆとりを持って生活できません。結婚する前からお金をしっかりためておけばと後悔しています。 【Oさん】

いくら稼いだとしても、使いすぎていてはお金の心配はつきません。
付き合いや子供のための出費、独身時代の使い方が変えられないことで、お金のトラブルになりやすいようです。
私も新婚当時は仕事を辞めてしまいお金が入ってこなくて不安でした。
しかし、ブログを使ったアフィリエイトで、私が寝ている間でも24時間稼ぐことに成功しました。
もう、節約や我慢は辞めて、これからは「稼ぐ」ことを考えていくべきです。

【このまま耐える生活なんてもうイヤだ!自分の幸せは自分で掴み取る!】

【私が成功したアフィリエイトの教科書(無料)を見てみる】

IEGOTO(イエゴト)運営者のプロフィール


あやの
1982年生まれ 1児のママ
好き:インテリア/ウェブデザイン/写真/おいしいもの

2014年、10年間働いた職場を退職し遠方に嫁ぐ。 友達も知り合いもゼロの土地で専業主婦として暮らし始めることとなる。
新婚でウキウキしていた私に待ち受けていたのは、同居した義母からの洗礼。 その後部屋に引きこもる生活を送っていたが、手持ちの貯金も減り、 なんとかしなければと始めたアフィリエイトで大逆転!
在宅で子育てをしながら少しの作業で月10万円以上を稼ぎ出す生活を送っている。
その後、身につけたアフィリエイトのノウハウを初心者にも分かりやすくまとめて 現在、WEBコンサルタントとして活動中。
在宅でもスキマ時間でも実践できるように改良を重ねた 通信教材『IEGOTO LIFE Revolution』は、動画を見ながら マネして進めていくだけで初心者でもアフィリエイトに取り組めると大好評。
おかげさまで毎日ダウンロードされ続けています。

関連記事はこちら
あやのアフィリエイト日記

人生終わった!結婚失敗でうつ…女としても終了と思った私が救われた話。

2017年11月28日
子育て中でも在宅で月収10万円以上を稼ぐ!アフィリエイト指南ブログ
こんにちは あやのです。 なんだかんだありましたが、結婚前までは割と順調に人生を歩いてきたと思っていた私です。 しかし、結婚してから …